コラム

【テーマ】ほうれい線の撃退方法   「普段の姿勢にも気をつける」

こんにちは☆BEAUTY STOREの日下です。

法令線と聞いて私が一番に思い出すのは、以前勤めた会社の先輩です。

法令線が刻まれないように、頬杖をつくときも、

片手でお顔を引き上げて、しわを伸ばしてからつくという徹底ぶり。

内心、そこまでして頬杖をつかなくても良いのでは…?

と思ったりもしましたが、タルミの気になる最近は先輩の気持ちもわかるような気がします。


さて、お顔のマッサージや頭皮ケアなど、法令線対策で挙げられるものはたくさんありますが、

私が今回オススメしたいのは、姿勢に気をつけることです。

デスクワークの方はもちろん、私たちエステティシャンも、

仕事など作業中は前かがみになりがちですが、

その状態のお顔、鏡でご覧になったことはありますか?


よく言われる方法ですが、

鏡を顔の正面で持ったとき、まっすぐ目に入る姿が今の自分。

鏡を45°ほど高くして見上げる形で目に入る姿が10年前の自分。

そして、反対に鏡を45°ほど低く持ち、覗き込んで目に入る姿は10年後の自分と言われます。


だんだんと顔が下垂してゆくのを実感すると思います。

しかし、普段の生活で一番長くしているのは実は10年後の自分の姿勢だったりしませんか?

仕事でなくても、携帯を触っていたり読書をしたりも、

たいてい手元が低くなるため、覗き込む格好になりがちです。


普段から、10年後のたるんだ自分状態でいる時間が長いと、

そのタルミが少しずつ刻まれ、

10年を待たずして老化が現れてきてしまいます!!


出来るだけ、背筋を伸ばし、顔を上げていきましょう^^

日頃のクセが身体には刻まれやすいのです。

どなたでも簡単、WEB予約 オンライン予約 体験レポート ~エグゼクティブ小顔フェイシャル~ 体験レポート ~パーフェクトキャビテーション痩身~ 体験レポート ~ラジオ波フェイシャル編~ 体験レポート ~パーフェクト痩身&パーフェクト豊胸~ スタッフ紹介 STAFF お客様の声 USERS VOICE 名古屋のブライダルエステ BEAUTY STOREの店内

トータルエステティック
BEAUTY STORE 名古屋栄店

営業時間 10:00~22:00
最終受付 21時迄
定休日 不定休
電話 052-968-1183
◆地下鉄久屋大通駅2A番
(セントラルパーク)出口より直進で徒歩1分

BEAUTY STORE MOBILE モバイルサイト コンセプト CONCEPT エステQ&A ESTHETIC FAQ コラム メンズエステ MEN'S